小野電気株式会社 > 事業案内 > 試作品・機械加工部門


小野電気の製造事業を担うのが、機械加工・試作品製造部門です。マシニングセンターやNC旋盤といった工作機を駆使し、自動車部品の試作パーツや、少量生産パーツを製造。高度な技術力と対応力によって多品種少量生産を支えています。


 高精度の試作パーツや、一部量産品に手を加えた加工パーツなどを製造しています。各種工作機械、検査器を駆使し、技術者がアイデアと技術を出し合い、独自の品質維持基準をもって確かな製品を届けています。生産コストを落とし、良い品をより安く市場に提供するために貢献していると自負しています。


 どのような加工にも対応できるのは、高い加工ノウハウとプログラミング力を維持しているからこそ。また、電気設備事業やシステム制御事業とのタイアップし、制御盤や各種専用機の製造なども行うことで、幅広い対応力と技術力を確保しています。さらなる技術向上をめざし、あらゆる要望に対応できる体制を整えています。

主要設備一覧

NC旋盤(大隈)5台凡用旋盤(森精機、昌運)2台
マシニングセンター5軸(松浦)2台凡用フライス(静岡鉄工所)1台
マシニングセンター(松浦)1台凡用フライス(大阪工機)1台
マシニングセンター(大隈)4台ノコ盤(ラクソー)1台
マシニングセンター(大隈豊和)1台刃具(工具)研磨機(大和工機)1台
三次元測定器(東京精密)1台ツールセッター(日研工所)1台
三次元測定器(キーエンス)1台コンプレッサ(コベルコ)2台
アラサ測定器(ミツトヨ)1台部品洗浄機(日伸精機)1台
形状測定器(東京精密)1台3D・CAD(Solid Works)1台
形状測定器(キーエンス)1台3D・CAM(Solid CAM)1台

  • 電気設備部門
  • システム制御部門
  • 試作品・機械加工部門