小野電気株式会社 > 職場環境

当社の成長を支えているのは、社員たちの活躍によるものです。
だからこそ、小野電気は「人づくり」を大切に考えています。社員のスキルアップ、成長へのサポートを惜しみません。よりよい人材育成に取り組み続けます。

社風


 クリーンな経営と、実力主義を基本としてきました。力のある人材に重要なポストを任せるなど、大胆な人事も行っています。実力を測る対象とするのは、技術力とやる気です。何よりもやる気を重視し、本人のやる気次第でドンドン成長できる環境を大切にしています。そのため、自ら仕事を生み出したり、上司に提案し、何でも相談できるといった自由な社風があります。信頼関係を第一に考え、積極的で前向きに取り組む姿勢を評価しています。

資格取得補助制度

 幅広い業務をカバーするには、さまざまな国家資格が必要となります。そこで、全スタッフを対象に資格取得を全面的にバックアップしています。各種講習会や研修への参加を推進するほか、資格取得に必要な費用の一部を会社が負担。合格時には心ばかりのお祝い金を給付しています。事務職においても推奨する資格を設定。より高度な資格を取得しやすい環境を整えることで、全社一体となって技術力の向上を進めています。

資格一覧

電気工事士 第1種/第2種 電気工事施工管理技士 1級/2級
電気主任技術者 第1種/第2種/第3種 玉掛技能者
フォークリフト運転技能者 高所作業車運転技能 建設業経理事務士
ガス溶接 アーク溶接 消防設備士

福利厚生


 人づくり・人材育成の要として、小野電気は社員とその家族を守るための制度や行事を設け積極的に取り組んでいます。

1.定期健康診断
 基本的な人間ドッグに匹敵する定期健康診断を社内で実施し、社員の健康の維持・管理に努めています。個人単位での細やかなチェックがなされ、社員ひとりひとりそれぞれの健康に対する意識も高く保たれています。

2.各種保険制度
 公的年金制度の他に、会社として独自に確定拠出年金制度を導入しています。これについては基本的に個人資産として運用も可能であり、社員の将来への万全な備えの一部として役立てています。

3.社内各種行事、イベントの開催
 いかなる分野の業務においても、大切なのはチームワーク。小野電気は社員どうしのコミュニケーションはオンタイムに限らず重要視しています。ゴルフコンペやボウリング大会、バーベキューなど慰労会や忘年会といった懇親会も定期的に開催。こういったイベントで社員どうしの信頼関係を深め、オン・オフのメリハリをつけることにより、業務に対する社員の士気高揚に努めています。

愛知県ファミリーフレンドリー企業に認定


 質のよい仕事をするためには、充実したプライベートタイムが必要です。そのため、社員が休暇を積極的に取得できる制度を用意。育児・介護休業制度の充実を図り、安心して仕事と家庭を両立できる環境づくりにも取り組んでいます。とくに好評なのは、マイホリデー制度。本人はもちろん、家族の誕生日に合わせて、優先的に有給休暇を取得することにより、家族との時間を大切にすることができます。
HP ⇒ http://famifure.pref.aichi.jp/
登録企業検索 ⇒ http://famifure.pref.aichi.jp/search/detail.cfm

安全衛生推進室


 弊社では、安全対策を最優先して施工管理を行っています。安全で良質な施工により、高い品質のサービスやシステムを提供しております。社員および協力会社のメンバーが一体となって労働安全衛生法をはじめとする関係法令を遵守し、安全管理の向上を図っています。具体的には、主要取引先や関係官庁、業界団体における安全衛生教育やイベントへの積極的な参加、年間の安全衛生計画のもとに現場パトロールや定期的なミーティングの実施、協力会社を加えた年3回の安全大会の実施などを行い、「安全で安心できる現場環境づくり」に力を入れて取り組んでいます。

ISOの有効活用

ISO9001(品質マネジメントシステム)と、ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得。社員が一体となって、顧客満足度の向上と環境保全への貢献に取り組んでいます。その維持と継続的な改善を図ることを、全社員が意識することで、より強さのある小野電気の成長をめざしています。

その他


ラリーチームに協賛するなど、モータースポーツのバックアップも行っています。

HP ⇒ http://www.toyota-body.co.jp/dakar/index.html

  • 社風
  • 資格取得制度
  • 福利厚生
  • 愛知県ファミリーフレンドリー企業に認定
  • 安全衛生推進室
  • ISOの有効活用
  • その他